FC2ブログ

東京矢印・仕事と仲間と犬と。

日常のこと

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


『トコドコジルシNo.5〜犬との時間〜』再始動



昨年末に発行予定だった「トコドコジルシNo.5」ですが、年明けてようやく再始動する運びとなりました。

テーマは「犬との時間」。

編集部のマスコット犬、タイムとごん助。
彼女たちのおかげで出会えた人たちや知ることのできた喜びや想い。
犬との時間がボクらの生活や仕事に与えてくれたことなど、盛り込みたい内容はたっくさんあります。

久々の編集会議に編集部一同
とても燃えております。( ̄^ ̄)ゞ

広尾から祐天寺へ移転して早一年、新たな出会いもありで今号のボリュームはすごいことになっております。さらに、編集長みずから犬の勉強も兼ねて、ドイツへ取材紀行に出向いて参りました。日本とドイツの犬事情もたっぷり掲載予定です。

発行予定は2016年GW!

乞うご期待ください!!


Happy New Year!!



明けましておめでとうございます。

窓の外に日の出を感じながらも、ベッドの中から出られずに、ぬくぬくと新しい年の朝を迎えております。

今年もゆるさに拍車がかかりそうですが、その分良い思考ができたらいいなぁと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

( ̄曲 ̄)/


東京矢印7周年



早いもので東京矢印は
10月10日で7周年を迎えました。
これもひとえに皆さまのお力添えのおかげと
心より感謝しております。

今回は日頃から東京矢印を支えてくださっている皆さんをお招きして、ささやかながらお食事会を開催いたしました。
お忙しい中、お越しいただいたみなさま誠にありがとうございます。また、ご都合が合わなかった皆さまも、暖かいお言葉心より御礼申しあげます。

8年目もちいさなことをコツコツと、

そして感謝の想いを忘れずに

堅実に進んでゆければと思います。

まだまだ未熟ではありますが、

これからも東京矢印を

どうぞよろしくお願いいたします。

東京矢印 スタッフ一同

ドイツって外れナシ!?




もう何処に行っても旨い。

食べるものが美味しいって、本当にしあわせですね。

ドイツ、ありがとう。

( ̄曲 ̄)ノ イエイ

ドイツと言えば、パンも。



パンもおいしい。

ホテルの朝のビュッフェでもおいしいパンがたくさん出てくるのだけど、駅の売店でもパンがいろいろ売られていて、特にこの大きな種が付いているのが気に入りました。少しパイ生地っぽくて、種が香ばしくて、あとはチーズと野菜だけ。もう最高の組み合わせ。

これだけで毎日が楽しい。

ドイツといえば、これ。



ドイツだもの、ビールとウインナーですよね。

ドイツビールの老舗フリューのビアホールで、その両方をいただきました。

いやいいやいあうああやあおあお、、、、

旨い。

ほんとうに美味しい。

まぁ、ビールはビールなのですが、ウインナーはボクのしっているウインナーどころじゃなかった。

おいしいの、とっても。

( ̄曲 ̄)ノ イエイ


ドイツ




シルバーウィークと夏休みを絡めて9連休。

ということで、ドイツです。

次号トコドコジルシのテーマは『犬との時間』。

先日、日本の動物愛護センターへ見学に行ってきました。日本の現状は少しずつ改善しつつも、まだまだ殺処分の頭数はすごい数になっている。そんな取材をした上で、動物愛護の先進国でもあるドイツはどうなのか。ドイツのケルンにあるティアハイムを訪ねるために、今年の夏休みはドイツなのです。そんなドイツのあちこちを回って、ドイツの犬事情を感じられたらと思うのです。

よろしく、ドイツ!

( ̄曲 ̄)ノ イエイ

『世界でいちばんかなしい花』の表紙



この秋に出版される書籍の表紙にタイムが起用された。

『世界でいちばんかなしい花』は青森の女子高生たちが、殺処分された犬たちの遺灰を肥料にして咲かせた花を配って、殺処分ゼロを啓蒙する活動をまとめたドキュメント。殺される前に活動をしている人たちはもう何人も知っているけど、殺処分されてしまった後の活動は知らなかった。しかも、その活動はとても辛くてとても耐えがたい行動が伴うのだった。
大好きな動物たちが理不尽にも殺されて、その遺灰を自分の手で砕くなんて、、、、、、、、、、、、、、
彼女たちは泣きながらその作業を繰り返し、土に混ぜ、花を咲かせる。もしもここで花が咲かなかったら、きっと彼女たちの心も砕けてしまったと思う。そんな花の選択を真剣にしてくれた先生も素晴らしいなと。

こうした活動を通して、人々に殺処分の現実を知ってもらうことはとても大事だし、誰かが手を挙げなければ殺処分の数なんて絶対にゼロになんかならない。タイムは捨て犬で、今はここにいます。でもそれは本当にたまたまで、極めて少ないケースだったと思う。だって、年間30万頭の殺処分って・・・・・・・・・・

どうしたらよいのだろう。。。。。

一応、ほんの少しずつだけど、殺処分の数は減ってきているはいるのだそうだ。

ほんの少しずつ、ほんの少しずつでも、変わってゆくよう願うしかないのかな。

デスク下の住人



会社のデスクの下で寝ている犬。

仕事中はずっとこうして寝ています。

デスクから離れるときに起きてちょこっとこっちを向くけど、自分たちには関係ない動きだと察知すると、また眠りだします。

こころから『いいなぁ〜』と思うけど、実際逆だったら辛いよね、この状況。

ってことなので、お散歩にでもでかけますか?

って言う前に気配を察知するのしょうか、あたふたと動き出しては興奮し出す犬たちなのだ。

( ̄曲 ̄)ノ イエイ

秋の気配を感じて



仕事が落ちついたので散歩で中目黒まで。
花の金曜日、おしゃれな人たちで賑わう街。
ほんのり涼しくなってきた風が心地よい感じ。
川沿いのショップの壁にはおしゃれなアート。
犬たちもなんだかちょっぴり、おしゃれ気味。

やっぱり中目黒って素敵だよねー。

そんな秋の始まりです。

( ̄曲 ̄)ノ イエイ


プロフィール

東京矢印

Author:東京矢印

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索